脱毛にT字カミソリは厳禁!!

セルフ脱毛と言えばカミソリで行う方がほとんどでしょう。しかし、カミソリによるセルフ脱毛ほど危険で良くない脱毛方法はないのです。それはなぜなのか。ではどうやって脱毛すべきなのか、お伝えします。

まず、カミソリで脱毛する場合、どういう方法で行っているか。脱毛用のカミソリは一般的にT字カミソリで行い、入浴中か入浴後に行う場合が多いでしょう。

入浴中の場合はボディソープで肌を滑りやすくするでしょう。しかし、カミソリは乾燥した状態でも大変錆びやすく、実は浴室で使用したら使い捨てをしなければならないほど劣化してしまいます。劣化に気付かず何度も使い続けるとお肌をとても傷つけてしまいます。

入浴後の肌にカミソリを当てるのは厳禁中の厳禁です。お肌がかなり柔らかくなっているところに刃を当ててしまうと、例えそれが新品の刃だとしてもお肌に大きな負担を与えます。特に安全刃は切れ味が悪いので、お肌だけではなく、ムダ毛もしっかり処理できず、中途半端に切れた毛が伸びるので、毛がどんどん太くなるように見えてしまいます。

これを繰り返すと、ムダ毛だけではなく、ダメージを受けたお肌自体が黒ずんでしまうのです。

最近、皮膚科ではこの脱毛処理に対する指導を行うところも増えています。一度ダメージにより黒ずんでしまった肌は、取り戻すのに時間がかかるのです。

では、どうやって脱毛するべきなのか。まず、基本的にセルフ脱毛はオススメしません。毛量にもよりますが、毛量の多い方は、一度脱毛サロンで毛量を減らしてからのセルフ脱毛をオススメします。

毛量が多くないので、セルフ脱毛可能な場合は、テーピングやクリームタイプのような、毛根から根こそぎ取れるタイプのもの、また、脱毛器のような毛を抜いて処理するものをオススメします。カミソリで根本からムダ毛が太くなることはありません。

ですが肌にダメージを与える可能性が大きいので、毛根から弱らせるセルフ脱毛の方が、肌自体にはダメージが少ないです。しかし、それらの脱毛方法は面倒かもしれません。

気軽に、少し脱毛したい場合は、T字ではなく、眉毛や顔用のカミソリを使用するのをオススメします。一度に多くの脱毛はできませんが、T字のように脱毛に力が入らないので肌へのダメージは少ないです。

できれば、安全刃ではなく、貝印のような古典的なカミソリで脱毛するのがベストです。怪我をしてしまうかもしれないというリスクはありますが、刃は切れやすいほど肌へのダメージが少なくなるのでオススメです。

男性でも脱毛したいんです。してもいいんですよ?

脱毛は女性ばかりのものと思ったら大間違いです。今の時代、男性でもましてやおじさんでも脱毛をする時代になってきました。

私は40代既婚男性。結構毛深い体質で、昔からコンプレックスでありました。でも、無事に恋愛もでき、こうして私を愛してくれる女性と出会い

結婚することもできました。ですので、女性の目を気にすることも必要ないといえば必要なのですし、モテる必要もないといえばないのです。

しかも、もう40代。脱毛なんて縁遠い存在だと私自身も思っていました。

しかし、そんな時、私が脱毛したいと思うようになるタイミングが訪れました。それは、最近私が筋トレにはまりだしたのです。

40代になり、少しずつ体の代謝も落ち、お腹も出てくるようになり、自分なりにこのままではよくないなと思うようになりました。

人生に一度でいいからマッチョな体の男性になってみたいな。Tシャツとジーパンだけが似合う外国人男性のようなマッチョでカッコイイおじさんに

なってみたいなと思うようになりました。そして、一念発起をして、筋トレを始めるようになりました。そして、筋トレというのはやればやるほど

成果が出てきて私のようなおじさんでもそれなりの体になっていきました。

しかし、そうなると人間は欲張りなもので、もっと良い体になりたい。そして、もっとキレイな体になりたいと願うようになりました。

そうなると邪魔なのは私を覆っている体毛です。これがすごく邪魔になりました。

そこで恥を忍んで妻が使っている電気脱毛器を貸してもらうことになりました。最初妻は、そんなこと必要ない。今のままで良いんだから。

男性がツルツルなんておかしいと言っていました。でも、頑なな私の気持ちに諦めてくれたのか、貸してもらえることになりました。

人生初めての脱毛。しかも、電気。すごくこわかったです。最初はまず一番脱いで気になっているお腹周りの毛です。

そのままでは長いので、はさみで短くカットしてから脱毛スタートです。電気脱毛なので、付属品のサングラスをして、照射で目がやられないように

します。そして、10段階ある中のとりあえずは8でやってみます。バチという音とともに焦げ臭くなり、毛が焼けてるのがわかりました。

それを充電しながらまずは腹回りをやって様子を見ることにしました。

2週間おきにということで、現在3回繰り返し行ってきました。元々が剛毛なので、すぐには効果は出ないですが、少しずつ毛が生えなくなってきてるのが

わかります。時おり痛む火傷を冷やしたり、オロナイン塗ったりしながら現在も頑張っております。

これからもおじさんでも、男性でもきれいな肌を目指して脱毛していきたいと思います。

脱毛サロンに初めて行く方に

脱毛サロンに行きたいけど初めて行くので緊張してしまうと思う方も多いでしょう。脱毛サロンに初めて行ったときの体験談をご紹介していきます。た

くさんの脱毛サロンがあり、どこにしようか悩んでいる方もいるでしょう。脱毛サロンの選び方のおすすめは、予約の取りやすいさ、通いやすさ、効果が期待できる、金額、接客の良さがポイントになっています。

口コミなどを見て、どこの脱毛サロンが人気なのかを調べて行きやすい場所に行くことがおすすめです。キャンペーンなどをしている脱毛サロンはお得に行くことができるので魅力的でしょう。

脱毛サロンはネット予約や電話予約をすることができるため、自分が好きな方を使うことができていいでしょう。ネット予約はホットペッパービューティーなどで予約をすることができておすすめです。電話で予約する場合も丁寧に対応してくれるととても好印象です。

ここからは、予約をしてからをご紹介していきます。お店に行くとアンケートを書きます。自分の気になる体の部分などを記入して店員さんと話していきます。

店員さんも一緒に頷いてくれたり、分かると言って共感してくれるところがとても嬉しいです。脱毛のやり方などの説明を受けてどんな仕組みになっているのか、どのくらい通えば効果ができるのかを丁寧に教えてくれます。

カウンセリングが終わったら施術に入ります。上着を脱いで仰向けになるのですが、脇の脱毛の場合はキャミソールを着ているとキャミソールを着たまま施術を受けることができるため、恥ずかしさも軽減することができておすすめになっています。

施術は、脇をシェーバーで剃り、ジェルを塗ります。ジェルを塗ったらレーザーをしていきます。チクッとした痛みになっているので耐えれるレベルの痛みなので安心しました。

レーザーをした後はジェルを拭き取ってクリームを塗ったら終わりです。とても簡単に終わるので施術の時間は10分もかからないくらいで終了します。

簡単に終わることができるためとてもおすすめです。脱毛したいと思っている方はぜひ脱毛サロンに行ってみることがとてもおすすめだと感じます。店員さんが言うには早い女性は小学生くらいの子も来ると言っていたのでとても驚いてしまいました。

店員さんの接客もとても良くてリラックスしながら施術を受けることができるのもとても魅力的なところです。脱毛サロンに行ってみてきれいなお肌を手に入れることができてとてもおすすめです。

ぜひ行ってみて下さい。